被爆者の治療続けた医師・肥田舜太郎さん死去 広島で自身も被爆

被爆者の治療続けた医師・肥田舜太郎さん死去 広島で自身も被爆 肥田 舜太郎氏(ひだ・しゅんたろう=医師、日本原水爆被害者団体協議会顧問)20日、肺炎のため死去、100歳。告別式は26日午前10時30分からさいたま市浦和区瀬ケ崎3の16の10のさがみ典礼北浦和葬斎センター。喪主は長男、泰氏。 軍医として広島陸軍病院に赴任中 …

日本経済新聞

肥田舜太郎さん死去=被爆した医師、100歳

肥田 舜太郎氏(ひだ・しゅんたろう=医師)20日午前8時2分、肺炎のため埼玉県川口市の病院で死去、100歳。岐阜県出身。葬儀は26日午前10時半からさいたま市浦和区瀬ケ崎3の16の10のさがみ典礼北浦和葬斎センターで。喪主は長男泰(ゆたか)氏。 〔写真特集〕追悼 …

時事通信

被爆者治療の医師・肥田舜太郎さん死去 広島で自ら被曝

広島で自ら被爆し、被爆者の治療を続けてきた医師で、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)顧問の肥田舜太郎(ひだ・しゅんたろう)氏が20日午前8時2分、肺炎のため埼玉県川口市の埼玉協同病院で死去した。100歳。岐阜県出身。葬儀・告別式は26日午前10時半から …

北海道新聞

被爆者の治療続けた医師・肥田舜太郎さん死去 広島で自身も被爆

被爆者治療と核兵器廃絶運動に献身した被爆者で医師の肥田舜太郎(ひだ・しゅんたろう)氏が20日午前8時2分、肺炎のため川口市内の病院で死去した。100歳。岐阜県出身。葬儀・告別式は26日午前10時半から、さいたま市浦和区瀬ケ崎3の16の10、さがみ典礼北浦和葬 …

埼玉新聞

被爆者治療続けた肥田舜太郎さんが死去

広島で自らも被爆しながら、被爆者治療を続けてきた医師の肥田舜太郎さんが死去。100歳だった。(共同通信). あわせて読みたい. 被爆治療の肥田舜太郎氏が死去 医師. 元に戻す. 名護のアグー像に女性市議「不快」. 元に戻す. 不当弾圧「屈せぬ」山城議長、怒りあらわ 「正当 …

沖縄タイムス

被爆医師・肥田舜太郎さん死去、100歳 国内外で反核訴え

広島で自ら被爆し、被爆者の治療を続けてきた医師で、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)顧問の肥田舜太郎(ひだしゅんたろう)氏が二十日、肺炎のため死去した。百歳。岐阜県出身。葬儀・告別式は二十六日午前十時半からさいたま市浦和区瀬ケ崎三の一六の一〇、 …

東京新聞

肥田舜太郎さん 100歳=被爆者医療に尽力

広島原爆で被爆し、医師として被爆者医療に尽力した肥田舜太郎(ひだ・しゅんたろう)さんが20日、肺炎のため亡くなった。100歳。葬儀は26日午前10時半、さいたま市浦和区瀬ケ崎3の16の10のさがみ典礼北浦和葬斎センターで営まれる。喪主は元全日本民医連会長の …

毎日新聞

肥田舜太郎氏が死去 被爆者治療続けた元被爆者医師

広島で自ら被爆し、被爆者の治療を続けてきた医師で、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)顧問の肥田舜太郎(ひだ・しゅんたろう)氏が20日午前8時2分に死去した。100歳。広島市出身。 1945年8月6日の原爆投下当時、軍医として広島に赴任しており、爆心地の北約6 …

日刊スポーツ

肥田舜太郎さん死去 被団協顧問、被爆者治療に尽力

広島で自らも被爆し、被爆者の治療を続けてきた医師で、日本被団協顧問の肥田舜太郎(ひだ・しゅんたろう)さんが20日午前8時2分に死去した。100歳。 1945年8月6日の原爆投下当時、軍医として広島に赴任しており、爆心地の北約6キロ地点にいた。直後に市内へ入り、 …

中国新聞