市長、名刺裏に観光割引き記載=公選法違反疑い指摘で使用中止―横須賀

市長、名刺裏に観光割引き記載=公選法違反疑い指摘で使用中止―横須賀 神奈川県横須賀市の吉田雄人市長が自身の名刺に観光ツアーなどの料金割引サービスが受けられると記載していた問題で、吉田市長は19日、この名刺の使用を中止したと明らかにした。 市長によると、公選法違反(寄付行為の禁止)の疑いがあるとの指摘を受け、弁護士に …

岩手日報

横須賀市長の名刺に割引サービス 公選法違反疑いも

神奈川県横須賀市の吉田雄人市長が自身の名刺の裏面に、市内の観光業者に提示すれば料金割引サービスが受けられると記載していたことが18日、分かった。吉田市長が同日までの共同通信の取材に対し、事実関係を認めた。県選挙管理委員会などは、公選法違反(寄付 …

東京新聞

市長、名刺裏に観光割引き記載=公選法違反疑い指摘で使用中止―横須賀

神奈川県横須賀市の吉田雄人市長(41)が、業者に提示すると観光料金が割り引かれる内容を、自身の名刺の裏に記載していたことが19日、市関係者への取材で分かった。公選法違反(寄付行為の禁止)の疑いがあるとの指摘を受け、市長はこの名刺の使用を中止。今後は …

ニコニコニュース

市長の名刺に割引記載、公選法抵触の疑いもあり使用中止

神奈川県横須賀市の市長が、名刺の裏に市内の観光業者に提示すれば料金が割引になるという内容を記載していましたが、公職選挙法に抵触する疑いがあるとして、使用を取りやめることを明らかにしました。 横須賀市の吉田雄人市長は、名刺の裏面に市内の観光スポットなど …

TBS News

横須賀市長の名刺が割引券…公選法抵触の恐れ

神奈川県横須賀市の吉田雄人市長が、市内の観光船料金が10%割引になると記載した自分の名刺を作り、市選挙管理委員会が「有権者の市民に配れば公職選挙法(寄付行為の禁止)に抵触するおそれがある」との見解を示した後も約7年間にわたって使用し続けていたこと …

読売新聞