英第3四半期GDP上方修正、内需支援

英第3四半期GDP上方修正、内需支援 … [ワシントン 22日 ロイター] – 米商務省が発表した、第3・四半期の実質国内総生産(GDP)の確報値(季節調整済み)は年率換算で前期比3.5%増と、改定値(3.2%増)から上方改定された。 市場予想(3.3%増)を上回り、2014年第3・四半期以来の高水準となった。

ロイター

米GDP、3.5%増に上方修正=設備投資が拡大-7~9月期

… 【ワシントン時事】米商務省が22日発表した7~9月期の実質GDP(国内総生産)確定値は、季節調整済み年率換算で前期比3.5%増となり、11月発表の改定値(3.2%増)から上方修正された。設備投資が大幅に拡大したほか、個人消費も増加し、2014年7~9月 …

時事通信

7-9月期の米GDP、3.5%増へ上方修正

米商務省が22日発表した7-9月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)確報値は前期比年率換算3.5%増となり、11月発表の改定値(3.2%増)から上方修正された。四半期ベースで2年ぶりの増加幅となった。 成長率は今年1-3月期の0.8%、4-6月期の1.4%から加速した …

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

米 7~9月GDP確定値 +3.5%に上方修正

アメリカのことし7月から9月までのGDP=国内総生産の確定値が発表され、年率に換算した実質の成長率は、設備投資などが上向きに修正されたことから3.5%のプラスと、改定値の段階から0.3ポイント上方修正され、アメリカ経済の成長が加速していることを裏付ける形 …

NHK

米7~9月期GDP確報値、個人消費と民間投資が上方修正され3.5%増の快挙

米7〜9月期国内総生産(GDP)確報値は前期比年率3.2%増と、市場予想の3.3%増を上回った。改定値の3.2%増から上方修正されただけでなく前期の1.4%増を超え、2014年7〜9月期以来の高水準を達成。成長の主力である個人消費のほか、足元不振だった民間投資も …

BLOGOS

米GDP:7-9月確定値3.5%増に上方修正-幅広い分野で寄与拡大

7-9月(第3四半期)の米実質国内総生 産(GDP)確定値は改定値から上方修正された。サービス支出や知的 財産、州および地方政府による建設など幅広い分野の寄与が拡大した。 米商務省の22日発表によると、第3四半期のGDP確定値は前期比 年率3.5%増。

ブルームバーグ

英GDPは0・6%増 7~9月期、EU離脱決定後も堅調

英統計局が23日発表した2016年7~9月期の実質国内総生産(GDP)確定値は、前期比0・6%増となった。速報値と改定値は0・5%増で、上方修正した。 6月下旬の欧州連合(EU)離脱決定後も個人消費が堅調で、GDPの8割近くを占めるサービスが牽引した。(共同).

SankeiBiz

英第3四半期GDP上方修正、内需支援

… [ロンドン 23日 ロイター] – 英国立統計局が発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)確報値は前期比0.6%増となり、11月に発表した改定値の0.5%増から上方修正された。エコノミスト予想は0.5%増だった。 前年比は2.2%増、改定値は2.3%増、予想は2.3%増だ …

朝日新聞

米成長率、3.5%増に上方修正 7~9月期確定値

… 【ワシントン=河浪武史】米商務省が22日発表した7~9月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)確定値は、前期比年率換算で3.5%増加した。個人消費が上振れして11月に発表した改定値から0.3ポイント上方修正し、市場予測(3.3%程度)も上回った。 実質経済成長 …

日本経済新聞