ピース又吉が新作「劇場」で恋愛小説に挑戦、3月7日に発表

ピース又吉が新作「劇場」で恋愛小説に挑戦、3月7日に発表 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(36)の『火花』に続く第2作となる小説『劇場』が、3月7日発売の文芸誌『新潮』4月号(新潮社)で発表されることがこのほど、明らかになった。 2015年7月、自身初の長編小説『火花』で第153回芥川賞を受賞した又吉。単行本化された『火花』は、 …

ニフティニュース

芥川賞ピース又吉、第2作「劇場」発表へ

初の長編小説「火花」で第153回芥川賞を受賞したピース・又吉直樹(36)の第2作が、3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号に掲載されることが、決定した。 タイトルは「劇場」。原稿用紙300枚の長編で、又吉にとって初の“恋愛小説”となる。 2015年に書籍化された「火花」は …

読売テレビ NEWS&WEATHER

又吉直樹の小説第2作は『劇場』 3月7日発売の『新潮』に掲載

又吉直樹の小説『劇場』が、3月7日刊行の『新潮』2017年4月号に掲載される。 『第153回芥川賞』受賞作となった初の小説『火花』の文庫版が2月10日に刊行された又吉。2作目となる『劇場』は原稿用紙300枚の長編作品で、内容は「恋愛小説」になるという。 なお同作の執筆に …

CINRA.NET(シンラドットネット)

又吉直樹、新作小説「劇場」を3月7日発売の「新潮」で発表! 女の子苦手芸人が恋愛物に挑戦

お笑い芸人で作家の又吉直樹さんが、待望の新作小説「劇場」を3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号で発表します。2作目はなんと恋愛物! 【拡大画像や他の画像】 文豪・太宰治を敬愛し、若手時代から生粋の小説好きとして知られていた又吉さん。2015年に「文學界」で発表した …

日刊アメーバニュース

又吉直樹、待望の新作は恋愛小説「劇場」

長編小説「火花」で第153回芥川賞を受賞した又吉直樹が、待望の小説第2作「劇場」を、3月7日(火)発売の文芸誌「新潮」4月号(新潮社)にて発表することが明らかになった。 単行本化された「火花」は、単行本253万部、文庫30万部で累計283万部のベストセラーとなり、動画配信 …

webザテレビジョン

ピース又吉待望の第2作は恋愛小説、「劇場」発表

ピース又吉が手がける小説「劇場」が、3月7日発売の文芸誌「新潮」(新潮社)2017年4月号で発表されることがわかった。 新潮 2017年4月号: Amazon.co.jpへ. 2015年7月、小説「火花」で「第153回芥川龍之介賞」を受賞した又吉。この「火花」に続いて又吉が世に放つ「劇場」は …

ナタリー

『火花』又吉直樹の次回作は“恋愛小説” 文芸誌『新潮』4月号に掲載へ

お笑いタレント・又吉直樹さんの小説第2弾が、3月7日(火)発売の文芸誌『新潮』4月号(新潮社)にて掲載されることが分かりました。タイトルは『劇場』。原稿用紙300枚の長編で、ジャンルは本人初挑戦の“恋愛小説”とのこと。 『文學界』2015年2月号(文藝春秋)で発表された処女 …

T-SITEニュース

又吉さん新作は「劇場」=来月「新潮」掲載、恋愛小説

新潮社は13日、芥川賞作家でお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん(36)による長編小説「劇場」を、3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号に掲載すると発表した。 芥川賞を受賞した「火花」以来、約2年ぶりとなる第2作。400字詰め原稿用紙300枚ほどの長さで、又吉さん初の恋愛 …

時事通信

ようやく次の作品を発表したピース・又吉

15年7月に処女小説「火花」で芥川賞を受賞していたお笑いコンビ・ピースの又吉直樹が、初の恋愛小説となる2作目の「劇場」を書き上げ、3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号(新潮社)に掲載されることを同社が発表した。 報道をまとめると、「火花」は単行本253万部、文庫30万部 …

ニフティニュース

<又吉直樹>3月に新作発表 題名は「劇場」

作家でお笑い芸人の又吉直樹さん(36)による新作小説「劇場」が、3月7日発売の文芸誌「新潮」(新潮社)4月号に掲載される。同社が13日付で発表した。又吉さんの新作小説は、芥川賞受賞作の「火花」以来、約2年ぶり。 新潮社によると、400字詰め原稿用紙にして300枚の …

河北新報

ピース又吉が恋愛小説に初挑戦 長編第2作「劇場」、「新潮」4月号に掲載

お笑い芸人で芥川賞受賞作家のピース・又吉直樹さん(36)が、2017年3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号(新潮社)で新作「劇場」を発表する。原稿用紙300枚の長編で、恋愛小説に初挑戦した。又吉さんの所属事務所が発表した。 「劇場」のゲラに手を入れる又吉直樹さん.

J-CASTニュース

又吉直樹、第2作は初の恋愛小説「劇場」…3・7発売「新潮」4月号で発表

2015年に自身初の長編小説「火花」で第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ「ピース」又吉直樹(36)の第2作「劇場」が3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号(新潮社刊)で発表されることが13日までに分かった。 原稿用紙300枚に及ぶ長編で又吉にとって、初挑戦の恋愛小説 …

スポーツ報知

又吉さん、新作は初の恋愛小説 3月発売「新潮」に長編

お笑い芸人で作家の又吉直樹さん(36)が、芥川賞受賞後第1作となる新作小説を発表する、と新潮社が13日発表した。初の恋愛小説となる「劇場」で、400字詰め原稿用紙300枚の長編。3月7日発売の「新潮」4月号(新潮社)に掲載される。 又吉さんは、2015年に初の本格的 …

朝日新聞

又吉直樹、「文学界」に次作への心境

… 「火花」で一昨年夏に芥川賞を受賞した又吉直樹さんが、次作を執筆中だ。7日に発売された「文学界」3月号(文芸春秋)で執筆に臨む心境を明らかにしている。 又吉さんは12ページにわたるインタビューで、現在次作の終盤で書き直していることを明らかにした上で、「二作目 …

朝日新聞

ピース又吉、第2弾小説の半年間の執筆風景がNHKで26日に放送

お笑いコンビ、ピースの又吉直樹(36)の第2弾小説が、3月7日発売の文芸誌「新潮」(新潮社)4月号に掲載されることが12日、分かった。 昨年9月から執筆に励む又吉を半年間追ったNHK「-又吉直樹 第二作への苦闘(仮)」が26日に放送される。又吉が「食うに困った時代の …

サンケイスポーツ

又吉直樹、長編2作目は初の恋愛小説『劇場』 「新潮」4月号に一挙掲載

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(36)の長編小説第2作『劇場』が、3月7日発売の文芸誌『新潮』4月号(新潮社)に掲載されることが、明らかになった。2015年、長編処女作『火花』で第153回芥川賞を受賞し次作への期待が高まるなか、自身初の恋愛小説に挑む。 芥川賞に輝い …

エキサイトニュース

又吉直樹 第2作は恋愛小説「劇場」3月7日発表

作家でお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(36)の小説第2作が、3月7日発売の文芸誌「新潮」(新潮社)4月号に掲載される。所属事務所が発表した。 芥川賞受賞作「火花」以来、約2年ぶりの新作のタイトルは「劇場」。原稿用紙300枚の長編で、初挑戦の恋愛小説という。

livedoor

ピース又吉が新作「劇場」で恋愛小説に挑戦、3月7日に発表

小説「火花」で第153回芥川賞を受賞した、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(36)の新作が、恋愛小説「劇場」になったことが分かった。3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号で発表される。 自身初の長編小説「花火」は15年7月の発売以来、芥川賞効果もあって販売部数をのばし、 …

スポーツ報知

又吉直樹、2作目タイトルは「劇場」!初の恋愛小説を3月7日発表

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(36)が、2015年に第153回芥川賞を受賞した「火花」に続く2作目の小説「劇場」を、3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号(新潮社)で発表することが明らかになった。 【写真】「火花」はNetflixでドラマ化. 師弟関係を結んだ2人のお笑い芸人を描いた「 …

シネマトゥデイ

「ピース」又吉直樹、待望の第2作は恋愛小説 「新潮」4月号に掲載

… [映画.com ニュース] 処女作「火花」で第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ「ピース」又吉直樹による小説第2作が、3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号に掲載されることがわかった。タイトルは「劇場」で、又吉が恋愛小説に初挑戦している。 お笑い芸人として初めて芥川賞に …

エイガドットコム

「火花」から2年…又吉先生の2作目はラブストーリー!タイトルは「劇場」

お笑いコンビ、ピースの又吉直樹(36)の第2弾小説が、3月7日発売の文芸誌「新潮」(新潮社)4月号に掲載されることが12日、分かった。タイトルは「劇場」で、2015年1月に発表した文芸誌デビュー作にして芥川賞受賞作の「火花」以来、約2年ぶりの新作。前作の青春 …

iza(イザ!)

又吉直樹 第2作は恋愛小説

お笑い芸人で作家の又吉直樹さんが、待望の新作小説「劇場」を3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号で発表します。2作目はなんと恋愛物!文豪・太宰治を敬愛し、若手時代から生粋の小説好きとして知られていた又吉さん。[ 記事全文 ] …

BIGLOBEニュース